ワキ毛に対してのイロイロ

冬場ではワキ毛を脱毛する人は少ないという噂ですが、それも格段の寒波が押し寄せてきていたこの冬の寒さでは、あまりにも寒くて厚着をする人が多く、あまり脱毛の話では話題にものぼらなかったとか・・・。

なんでも厚いタイツなどはすね毛も見えないし、必要以上にワキ毛などを処理する人たちは少なかったとか・・・。

しかし、暖かいところへと行く海外旅行などは別でしょう。世界も一つになったということで、冬場にもたくさんの脱毛剤はでていることだし・・・。

また、ワキ脱ではとくに「彼がいる」「彼がいない」ということの比較では、脱毛をする・しないのパーセンテージがだいぶ違ってくるようですよ。

しかし、男性の目から見ればということをいいたいのだとは思いますが、あまりにもワキ毛と男性との付き合いを露骨に見せ付けられているようで、赤面してしまうと言う人も多いのではないでしょうか?

そして年代的にも古い言葉となってしまった「エチケット」という言葉は、今の時代では流行らないのでしょうか?男の人がどうだ、ということよりもたとえば髪が伸びっぱなしになっている女性・男性をみればいかがなものかと思ってしまうくらいなので、とくに異性の目を気にするほどのこともないのではないでしょうかね?

それには、何をするにも異性を引き出してこないとなにもできない今の社会事情があるような気がしてならないですよね。

それと他人のワキ毛を電車の中などで覗いてしまったときに、「なんだか人よりも得をしたみたいで・・」という話があるんですが、それも女性のワキ毛ならなんでもいいというわけでもなく、柔らかそうなけでうっすらと肌に密着するくらいの毛でないといけないとあるので、男性の人たちはなかなか細かく観察もしているようなんですね。

それと、けっこう年配のワキ毛のことなんですが、やはり女性の目からみてもきれいにしていてほしいと思うことが多いですよね。年配の人でも夏場は袖のないものを着ることが多いし、周りに男性のいるところではやはりこちらが気になってしまうことも・・・。

だから、いろいろと言うことが多くても、やはりワキ毛は異性には見せたらいけない存在なんでしょうね?

Comments

Tell me what you're thinking...





{/as_if}